日焼け止めを塗りまくるよりも帽子や傘で防ぐほうが良い

皮膚科で処方された薬(ハイボン錠、ピドキサール、ビブラマイシン錠)を飲み、塗り薬(予防・炎症を抑える)のダラシンをこまめに塗ることでみだいぶ症状は落ち着きました。

薬をもらうために2週に1度皮膚科に通うことは難しいので、塗り薬(ダラシン)だけ多めに貰って、ハイボンとピドキサーン(いずれもビタミンB)を市販のビタミンBサプリ(DHC)に切り替えましたが、特段悪化することなく無難に過ごすことができています。

ビタミンBサプリはコスパと口コミでDHCを使っていますが、ビタミンBは摂りすぎても体に害はないので、使用目安量の倍飲んでいます。

皮膚科で出された錠剤はビタミンBでしたが、ニキビだけでなく肌全般のことも考え、ビタミンCも摂るようにしたら、以前よりも肌の状態が良くなりました。

化粧水などの基礎化粧品は、プロアクティブ、オルビス、ルナメアAC,NOVと一通り試しましたが、プロアクティブは逆に肌荒れしました。

プロアクティブ以外はそれほど差を感じなかったため、コスパでオルビスの薬用クリアローションとNOVの洗顔フォームを使っています。

お財布に余裕があればルナメアACでもよいかもしれません。

薬やサプリの力を借りることで未然の予防と悪化を防ぐことは少しはできますが、基本の「紫外線防止」が一番だと思っています。

日焼け止めを塗りまくるよりも、帽子や傘で防ぐほうが良いようです。

ハクビを最安値で購入するならハクビ初回0円&全額返金保証付ハクビ楽天よりもおトク